オルビスディフェンセラに副作用はあるの?グルコシルセラミドの働きは?

ポカポカ陽気がとても気持ちいい季節ですよね。
お弁当でも持ってお花見にでも行きたい気分です。

でも今の季節に気になるのが花粉です。

花粉症の人にとってとても辛い季節ですが。
それぼど辛くない人でもお肌は乾燥しているのではないでしょうか、、

花粉の影響は肌を乾燥させてしまいます。

そんな時におすすめなのが飲む次世代スキンケア
オルビスディフェンセラです。

塗るじゃなくて飲むスキンケアです。

一日1包飲むだけで全身くまなく潤してくれるから
クリームを塗るよりも簡単です。

でも気になるのは副作用です。

口コミ情報を見てみるとお腹を下してしまったという方が
たまにおられるようです。

成分を調べてみましたが気になるものはグルコシルセラミド。

グルコシルセラミドは肌の潤いを逃しにくくし、
体の潤いを保つ働きがあります。

また食品からとれるものなので私たちが普段食事として
摂っているものにも含まれています。

例えばわかめやひじき、コンニャクなどなど
そのため副作用を心配する必要はありませんが
過剰に摂ることは避けた方がよいですね。

何でも食べ過ぎるとお腹を壊すことはよくありますよね。

オルビスディフェンセラの飲む量は一日1包です。

コメントは受け付けていません。