コラーゲンの効果はビタミンCに関係り

最近お肌がたるんでハリがないのです。
年のせいだから仕方がないのですが
少しでもたるんだお肌を回復させるのにどうすればいいのか
気になって調べているとコラーゲンという成分に
重大な鍵があることがわかりました。

コラーゲンは加齢とともに減少し、30代くらいから
だんだん減少していき、今こうしている瞬間も
減っている成分だそうです。

コラーゲンはお肌の分子であるエラスチンやヒアルロン酸を
繋ぎ合わせる繊維のようなもので、
加齢によりたるんでくるとコラーゲンの繊維が他の分子を
繋ぎ合わせる力が弱まるからだそうです。

ではコラーゲンを多く含んだサプリや食品を摂取することで
回復されますが、コラーゲンは体の中でアミノ酸に分解されるため
アミノ酸をたくさん取ったほうがいいと考えられているようです。

アミノ酸の中でも必須アミノ酸はお肉やお魚、卵、乳製品に多く含まれています。
これらの食品をバランスよく摂取することが大事なようです。

また、コラーゲンを撮るときに一緒に摂るとより効果が発揮されるのは
ビタミンCだそうです。
その理由はビタミンCによって体内でコラーゲンが安定するからだそうです。
また、紫外線によるコラーゲンの損傷を防いでくれるようです。

バランスの良い食生活を心がけて美肌に心がけたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。