コラーゲンの摂取は一日何グラム?

コラーゲンは美容や体の健康のために
欠かせない成分です。

皮膚や骨、細胞、髪の毛や爪、筋膜。血管

あらゆる部分にコラーゲンは存在します。
しかし加齢とともに失われていくので
食べ物やサプリなどで上手に摂取することが大事です。

皮膚のコラーゲンが失われるとはりや弾力が失われ
シワができ老けた印象に見られます。

髪や爪のコラーゲンが失われるとツヤがなくなり
髪は細く、爪はひび割れしやすくなります。

血管のコラーゲンが失われると血管の弾力が失われ
血液がスムーズに流れなくなり高血圧や脳梗塞、動脈硬化などの
リスクも高くなります。
また、認知症にかかるリスクも高いと言われています。

コラーゲンが減少すると体は老化が促進されるので
美容にも健康にも欠かせない成分だということです。

また、コラーゲンはコラーゲンだけをとっても
効果が期待できないと言われています。
ビタミンCも一緒に取ることでコラーゲンのサポートをしてくれます。

サプリなどを選ぶときはビタミンCも一緒に配合されたものを
選ぶといいようです。

また、一日に必要なコラーゲンは5gです。
牛スジ肉なら100g分、アジの開きなら500gです。

食事だけで取るのは難しいですよね、
サプリも上手に活用して取るようにしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。