セラミドが最強なのは塗るじゃなくて飲むじゃない?

お肌が乾燥するとしわができるしたるみも目立つ、、
紫外線対策はしているつもりだけどやっぱりなぜか
乾いているんですよね、、

そう乾燥肌対策は紫外線対策だけではダメなんですよね。

冬場は暖房の風で乾燥、夏場はエアコンの風で乾燥、、
おまけに年を取ってくると体の中で作られるセラミドの量も
減ってくるんです、、

セラミド化粧品はよく聞きますが本当は外から補うものではなくて
体の中で作られるものなんです。

コラーゲンやヒアルロン酸と一緒でお肌の健康、美しさを保つために
欠かせない成分なんですよね。

なのに加齢とともに作られなくなる、、
悲しいけどこれが現実です。

だからエイジング世代は今まで以上にスキンケアに気を使う必要があります。

で、セラミドが最強なのはセラミド入りの美容液や
ローションを塗るだけではダメなんです。

もともと体の中で作られる成分だから体の中から補ってあげるのが効果的なんですね。

そこでセラミドを含んだ食べ物を食事に取り入れるのも良いです。
例えばひじきやわかめ、小豆、黒豆などですね、、

それと同時にサプリを活用するのもよいと思います。

日本で初めてトクホに認定された
飲む次世代美容液、オルビスディフェンセラは

体の中でセラミドを作り出す力を増やしてくれます。
その秘密は有効成分の米胚芽由来のグルコシルセラミド、

とっても稀少な成分なのに一日たったの97円と
コスパも最強です。

気になる方は参考にしてみてください。

コメントは受け付けていません。