伝説の家政婦志麻さんの鶏胸肉のコルドンブルーの味が気になる。

沸騰ワードと言う番組の伝説の家政婦志麻さんの料理が
素晴らしくていつも楽しみに見ています。

志麻さんの料理はちょっとした一手間で
美しく美味しくなるようです。
料理の美しさは食欲をそそりますので私も見習いたいと思っています。

今日の番組で志麻さんが作った料理は
3時間で13品、
一番簡単なのはにんにくを皮付きのままレンジで4分チンするだけ、
おいものようにホクホクで甘い味に変わるとか、、
にんにくが甘いとはちょっとわからないので、私も
作ってみたいと思います。

その他の料理で私が一番気になったのは胸肉の
コルドンブルー、
胸肉にフォークをブスブス突き刺して、
表面にお砂糖をまぶしてしばらく置くと
胸肉が柔らかくなるそうです。

その胸肉を開いてなかにチーズとハムを挟んで
表面にパン粉をつけて揚げ焼きにします。


表面はサクサクで鶏肉は柔らかく、
ハムとチーズの塩味がたまらなく美味しそうです。
これは子供も喜びそうなので我が家のメニューに加えてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です