冬休み最後の日に縄跳びが切れた!

今日は冬休み最後の日
毎度のことですが娘は宿題がまだまだ終わらず、
朝からずっと宿題ファイルにかじりついています。

もっと早くに終わらせていれば最後の最後まで
苦しまなくても済むのに、、
算数のプリントもたくさん残っているのに
縄跳び練習をしてないからと縄跳びの練習に励んでいる娘、、

「ちょっとそれおかしくありませーん?」

縄跳び練習は毎日やるものなのに最後の最後の日に
練習しても意味ないと思うんですけど、、

勉強が嫌いということがよくわかります。

で、縄跳びを今日一日、詰めてやっていたら
縄が切れたんです。(泣)

3学期は縄跳び検定があるので
休憩時間に毎日縄跳び練習をします。
縄跳びが切れてしまっては大変(泣)

で、島に一つしかないスーパーに行ってみました。
「きっと売ってないだろうな、、」と思いながら

中に入ってみたけど
「やっぱりなーい」

これだから島暮らしは不便なんです(泣)

明日からの縄跳び練習ができないので
同級生に余っている縄跳びがないか聞いてみました。

ありがたいことにみんな持っている、、
たった6人しかいない同級生ですけど

みんなお兄ちゃんお姉ちゃんがいるので縄跳びも2つ、3つ
持っている人が多いのです。

「助かったぁ」
とりあえずしばしの間、同級生が貸してくれる事に、、

で、街に住む実家の父に連絡して早急に買って
送ってもらうことにしました。

でも、算数のプリントはまだまだ終わりそうにありません。
宿題が終わらないことに焦らない娘にイライラする私でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です