紫外線はいつが一番強い強い?目の紫外線対策も大事です。

紫外線対策って夏場の太陽がギラギラしている時しか
あまり気にしていないのではないでしょうか

実は一年中紫外線は降り注いでいるのです。
美意識が高い人は外出時は必ず日焼け止めクリームを塗ったり
最近は飲んで日焼けどめ対策をするサプリなどを活用されている
ようです。

シミやたるみの原因になるので外出時はしっかり対策することが
大事です。

紫外線が一番強い季節は5月~9月と言われています。
6月ころの梅雨の季節は曇っている日が多いので
ついつい何も対策しないで外出ししまうことが多いですが
この時期も紫外線は降り注いでいるので注意が必要です。

また、冬でも紫外線は降り注いでいます。特に雪が多い地方の方は
雪により日光の反射で日焼けしてしまいます。

一日の時間で一番紫外線が多い時間帯は午前10時から14時だそうです
この時間帯に降り注ぐ紫外線の量は一日に降り注ぐ量の約50パーセントだそうです。

季節を問わず紫外線は降り注いでいるわけですから
外出時はいつも対策する必要があります。

日焼けどめクリームやサプリを活用する事もももちろんですが
暑くても長袖を着たり、帽子などをかぶるなど対策は必要です。

また、サングラスをつけるなどして目の中に入ってくる紫外線対策も必要です。
色が濃いだけのサングラスはかえって逆く効果になることがあります。
きちんとUV対策のサングラスで、サイズがちゃんと合ったものを選ぶことが
大事なようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。