老化を防ぎコラーゲンを作るじゃがいもぜんざいの作り方

昨日の農作業でとっても疲れてしまって
甘いものが食べたくて仕方がありません。

甘いものは体の老化を早めるということを
聞いたのでここ1カ月ほど断っていたのですが
どうしても食べたくて、、

以前林先生の「今でしょ講座」という番組で
あんこは食べても太らないし体にいいと言う事を思い出し、
丁度引き出しの奥に小豆を発見したので

ぜんざいを作ることにしました。

ぜんざいは甘いけれどダイエット効果もあって
お肌にうれしいコラーゲンの生成にも繋がるとか、、

それは小豆に含まれるポリフェノールに抗酸化作用があり
小豆のタンパク質がコラーゲンを作るからだそうです。。

しかし、コラーゲンを生成するのはタンパク質だけでは
出来ないので一緒にビタミンCを取ることが必要です。

そこで北海道の方はぜんざいにお餅ではなく
ビタミンCが豊富なジャガイモを入れるそうです。

作り方はジャガイモをマッシュポテトのようにつぶして丸めて
団子状にして一度湯がいたものをぜんざいの中に
入れていました。

私も今日はお餅ではなくじゃがいもを入れてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です