除毛クリームで脇を処理するとき顔用を使うと失敗するよ!その理由は?

ムダ毛を処理するのに除毛クリームは
とても便利なアイテムです。
自宅でできて自己処理出来て、
塗って何分か置いた後ティッシュでOFFした後
お湯でさっと洗い流せば簡単に無駄毛が処理できます。

しかし、脇に使う場合は失敗するという方が多いようです。
脇は湾曲していて自分から見えずらいというのもあります。

また除毛クリームと一言に言っても種類がいっぱいありますから
顔用のものを脇に使うと綺麗に除毛できないで
ムダ毛が残ってしまいます。

つまり除毛クリームはそれぞれの部位ごとに適したものがあります。
ワキ毛というのは濃くてちじれているので少し強めの薬剤が必要です。

しかし、顔の毛は細くて柔らかい産毛なので脇ほど強い薬剤は
必要ないわけです。

返ってワキ毛を処理する濃い薬剤を顔に使うと

肌荒れをして起こしてしまいます。

薬剤が濃い薄いというのは除毛クリームの有効成分
チオグリコール酸カルシウムの濃度によって
決まっています。

だからワキ毛の処理に顔用のものを使うと失敗してしまいます。

除毛クリームはそれぞれ部位ごとに適したものを選ぶことが
大事なのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。